ホーム市施設との連携事業等京都国際マンガミュージアム

京都国際マンガミュージアム

我が国初のマンガ文化の総合的拠点!

いまや世界中から注目をあびる日本のマンガを収集・保存し、研究する総合文化施設です。約30万点の収蔵資料を活用しての展示やイベントを通じて、マン ガの魅力を国内外に発信しています。

常設展示

マンガの壁

館内各所に設置された本棚は全長なんと約140m。約5万冊のマンガを収めた”マンガの壁”です。1970年代以降のものを中心に、なつかしい作品が並んでいます。天気のよい日はテラスやグランドでもお読みいただけますので、ご家族で、グループで、のびのびとお楽しみください。

マンガ万博

世界各地の言語に翻訳された日本の人気マンガや、世界のさまざまなマンガ約1400冊をお楽しみいただけます。

研究閲覧室

書庫に収められている約25万点の資料は、別室でご覧いただけます。

※開室時間や閲覧可能な資料はマンガミュージアムまでお問い合わせください。

マンガの壁

特別展

サンデー・マガジンのDNA-週刊少年漫画誌の50年

期間:2009年10月10日(土)~12月20日(日)

1959年の創刊から、50周年を迎える少年漫画誌の二大巨頭『週刊少年サンデー』『週刊少年マガジン』。ライバルとしてしのぎを削りあい、DNAのからみ合う二重らせんのように、互いに影響を与えてきた両誌のヒーロー・ヒロインたちが一堂に会します。少年時代をともに過ごした懐かしい親友たちと、“熱い”再会を果たしてみませんか。

企画展

原画’(ダッシュ)展示シリーズ 松本かつぢと牧美也子 可憐で華麗な世界展

期間:2009年9月12日(土)~10月18日(日)

マンガの魅力を可能な限りありのままの形で後世に伝えるため、繊細な筆使いや色彩を精密に再現した、「もう一つの原画」と言うべき複製<原画´(ダッシュ)>。今年は、キュートな抒情画で知られ、「くるくるクルミちゃん」で少女マンガのさきがけをなした松本かつぢ先生と、リカちゃん人形の元になった可憐な少女キャラクターや、レディスコミックの名作「悪女聖書」で知られる牧美也子先生の作品を制作・展示します。

ワークショップ

ワークショップの様子5名以上のご参加で特別ワークショップを開催します。マンガを作る体験をしてみませんか? 難易度別、参加時間別に4種類から選んでいただけます。

京都でマンガと遊ぶなら、えむえむでマンガワークショップをしよう

※詳細、お申し込みは電話にてお問い合わせください。
 (tel: 075-254-7414)

プログラム 難易度目安 実施時間 参加費
えむえむ限定缶バッチ 初級 30分 500円
マンガで旅行記 初級 45~60分 1,000円
マンガ家アシスタント体験 中級 60~90分 1,000円
マンガ持ち込み体験 上級 120分 2,000円

京都国際マンガミュージアム基本情報

入場料
大人500円 中高生300円 小学生100円
開館時間
10時~20時
※ 10月以降は10時~18時
(最終入館は共に30分前)
休館日
毎週水曜日(祝日の場合は翌日休館)、メンテナンス休館、年末年始
アクセス
京都市営地下鉄烏丸線・東西線「烏丸御池」駅2番出口から徒歩2分
お問合せ
京都国際マンガミュージアム tel: 075-254-7414

ページトップへ戻る