ホーム市施設との連携事業等古典の日推進事業

古典の日推進事業

古典の日ロゴマーク「源氏物語」の存在が記録上で初めて確認できる日から、ちょうど一千年目に当たる昨年11月1日に開催された源氏物語千年紀記念式典において、“古典に親しみ、古典を日本人の誇りとして後世に伝えていく”ことを目指す「古典の日」が宣言されました。

この宣言に基づき、京都市では、京都府、京都商工会議所等とともに古典の日推進委員会を設立し、11月1日の「古典の日」を中心に、様々な事業を展開します。

古典の舞台が数多く残る京都。この機会に、世界に誇る古典を今一度見つめ直し、学び、その魅力を感じてください。

古典の日推進フォーラム2009

日時
2009年11月1日(日)
13:30~17:00
会場
国立京都国際会館(京都市左京区宝ヶ池)
内容
古典の日記念朗読大賞表彰式、児玉清さんの講演、パネルディスカッション、玉井菜採さんのソロ演奏、高校生による「古典の日」宣言の朗読他
定員
700名(多数抽選)
参加費
無料
申込方法
8月末日までに詳細を発表します。
古典の日推進委員会までお問い合わせください。
古典の日イメージキャラクター

古典の日記念シンポジウム「やまとごころ やまとうた ~生活の中の古典~」

日時
2009年10月31日(土)
14:00~16:30
会場
京都会館会議場(京都市左京区岡崎最勝寺町)
内容
古今和歌集の披講、鼎談、古今ギター弾き語り他
定員
約200名(多数抽選)
参加費
無料
申込方法
8月末日までに詳細を発表します。
古典の日推進委員会までお問い合わせください。

お問い合わせ先

古典の日推進委員会
TEL 075-212-4767 FAX 075-212-4121

この他、11月1日を中心にたくさんのイベントを実施します!
詳しくは、古典の日推進委員会のホームページをご覧ください。
http://www.kotennohi.jp/

ページトップへ戻る